女性が全身脱毛したくなるのも無理はない

群ようこさんのエッセイは読んでいて楽しい。

『よれよれ肉体百科』を読んでいたら、「男性はどこの場所であっても、毛はないよりあったほうがいいだろうが、女性の場合はそうはいかない。だいたい生えていて欲しいのは頭髪ぐらいで、顔面、腕、脇の下、足など、他の部分は生えているとちょっと面倒くさい。女性は毛がないほうが歓迎される部位が多いのだ。」とあり、なるほど、だから全身脱毛をするのね~と思いました。

全身脱毛していない人だって、それは時間とお金の制約であきらめているだけであって、その辺を何も考えなくていいんであれば、全身脱毛したいという人が大部分じゃないだろうか。

エッセイの中には「指輪をするのが苦手なんです」という女性の話が出てくる。指毛が生えていて、指輪をするとそれが目立つようでイヤだと言うことらしい。群さんはそう言われるまで気が付かなかったし、言われて見てみても、そう言われれば産毛程度の目立たない毛が生えているな~というくらいなので、「全然わからないし、皆そんなもんじゃないの?」と言っても、本人的には納得いかないようです。こういうのって、客観的に見てどうこうじゃなくて、本人がどう感じるかなんだよね。

部分脱毛したら他の部位のムダ毛がよけいに気になってしまうというのも、そういうことだと思います。

Categories: その他